股擦れによる股間の黒ずみ対策方法


インキンという言葉を聞いたことがあるでしょうか。「いんきん」とは「いんきんたむし」の略称で、股間周辺の痒みを引き起こす非常にデリケートな悩みの一つです。

実際のところインキンタムシになったことのない方は「インキンって言ってもそんな大したかゆみじゃないんじゃないの!?」と思われるかもしれませんが、正直な話寝るのも難しいほどの痒みに襲われるんです。

基本的にはスーツで仕事をしているような股間が蒸れやすい男性に多い症状ですが、当然ながら女性でもインキンタムシになってしまう方はたくさんいます。

股間に非常に強い痒みを引き起こすインキンですが、やはり場所柄おおっぴらに掻き毟ることもできませんしかなりのストレスになります。たかがインキンと舐めていてはいけません。私生活に影響を及ぼすほどの症状なんです。

そんな女性でもいんきんで悩む方は案外多いのですが、さらにそのいんきんで一番厄介なのが股の黒ずみです。いんきんたむしを発症している方は股の黒ずみのリスクも非常に高いんです。

いんきんたむしは激しい痒みに加えて股の黒ずみリスクもあるので、実際のところあなたが思う以上に本当に厄介な症状なんです。

またさらに言うとインキンタムシの面倒なところは痒み以上にこの黒ずみにあります。痒みは皮膚科などで相談してきちんとお薬を処方してもらえばかなり簡単に軽減することができます。

でもインキンタムシによって出てしまった股の黒ずみに関してはなかなかケアは面倒です。

もしかしたらあなたもそんなインキンによる股の黒ずみで悩んでいる方の一人かもしれませんね。

男性の方であれば多少は股の黒ずみに関しても仕方がないと割り切れる方もいるかもしれませんが、やっぱり女性の方でインキンタムシのせいで股に黒ずみが出てしまうとかなり深いコンプレックスになってしまいます。

やっぱり水着なんかを着る時に股間が真っ黒だと気になって楽しめませんし、何より恋人といい感じになっても股の黒ずみを気にしてなかなか積極的になれない場面も出てくるかもしれませんからね。

だからインキンタムシはもちろんですが、それによって出てしまった股の黒ずみに関しても早めに対策しておくのがやっぱり賢いです。

以下ではそんな方に向けていんきんによる股の黒ずみの原因から詳しく治し方を解説していきます。

もしいんきんたむしで股の黒ずみも出てしまっているという方は一度チェックしてみてください。きちんとケアさえすれば対策自体は簡単ですし、やっぱりデリケートゾーンの悩みですから異性からの印象も良くないのできちんとケアしておくに越したことはありませんから(参考:彼氏は彼女の股の黒ずみや色素沈着をどう思う?)。

いんきんたむしとはそもそもどんな症状なの!?

股擦れによる股間の黒ずみ対策方法


実際にインキンによる股の黒ずみケアの解説をする前にまずはそもそもインキンとはどんな症状なのかについて解説しておきます。名前くらいは聞いたことがある方もいると思いますが、詳しい症状までは知らないという方が多いと思いますからね。

まずはインキンによる股の黒ずみ解消方法の前に、そもそもインキンタムシとはどんな症状なのか知っておかないと、実際のケアを実践するにしても納得できないと思いますから。

もしインキンによる股の黒ずみに悩んでいる方は、まずはインキンタムシとはどんな症状でそもそもどうして起こってしまうのかからチェックしてみましょう。

きちんとインキンとは何か、原因はそもそもなんなのかというのが理解できれば自然とインキンによる股の黒ずみの予防方法についても見えてきますし、以下で紹介する対策の仕方についても納得の上で進めることができますから。

いんきんは股間周りの痒みを引き起こす!!

いんきんたむしとは「白癬(はくせん)菌などの糸状菌が、皮膚、特に陰部・内股(うちまた)に寄生して出来る紅色の皮膚病(wikipedia参照)」です。この白癬菌というのは足の裏に付くと水虫と呼ばれます。

股間周辺に感染した場合を特にインキンタムシと言って、非常に強いかゆみが出るのが特徴ですね。さらに悪化すると膿ができる場合があり、ブツブツして見栄えも非常に悪くなってしまいます。また感染箇所として多いのが股間、より具体的に言うと陰部から肛門にかけて感染しやすいとされています。

この時にどうしても見逃してしまいがちなのが、肛門も痒くなるという点。インキンは股間に痒みが出るものと言われるとどうしても鼠蹊部や陰部周りのことを想像してしまいますが、肛門の痒みもインキンに該当します。

それを知らずに、肛門の痒みだから痔や大便の拭き残しによる痒みと勘違いして処置が遅れてしまう方もいます。症状が出る箇所は上でも書いた通り、陰部から肛門にかけてなので、知識として頭の片隅においておいてください。

さらにいんきんの厄介なところは他人にうつってしまう事です。性行為などを行った時にパートナーにも感染してしまう恐れがある面倒な症状です。

また家族間でもインキンタムシが蔓延してしまうことが多いのですが、これは白癬菌の保菌者が使ったタオルなどを使いまわしてしまった場合にも感染してしまうからです。

上で白癬菌が足の裏に感染している状態が水虫と書きましたが、水虫の場合はバスマットから感染するのは有名な話ですよね。それと同じようにインキンタムシもバスタオルの使いまわしで感染してしまうわけです。

だからもし股間が痒くなってインキンタムシの疑いがある場合は周りの方に迷惑をかけてしまう前に出来るだけ早く皮膚科へ行くべきです。

どうしていんきんだと股に黒ずみが出るのか!?

股擦れによる股間の黒ずみ対策方法


いんきんたむしについてはどんな症状なのかある程度分かったと思います。基本的な症状としては陰部から肛門にかけて非常に強い痒みが出るというものです。

確かに字面だけで見るとシンプルな症状に思うかもしれませんが、なんども書く通りその痒みは眠れないほど強いものです。そのため夜中にボリボリ股間を掻きむしって痣ができてしまうこともしばしばです。

でもそんなインキンでどうして股間に黒ずみが出てしまうのでしょうか。陰部の痒みと股の黒ずみはどういった関係があるのでしょうか。次はそんないんきんたむしでどうして股の黒ずみが出てしまうのかについて解説していきます。

インキンタムシによる「鼠蹊部の黒ずみ」に悩んでいる方は一度チェックしてみてください。きちんと原因を把握しておけば予防も可能ですし自ずと対策の仕方も見えてきます。

何よりケアを実践する上でのモチベーションにもなるので、まずはどうしてインキンタムシで股に黒ずみが出てしまうのか理解しておきましょう。

いんきんを治しても股の黒ずみが出てしまっていてはやっぱり気持ち良くないので、まずは原因からきちんと理解しておきましょう。

陰金の痒みで掻き毟る事での摩擦

上でも書きましたがいんきんは痒みが非常に強いです。そのためどうしても掻きむしってしまいますが、それが肌の摩擦となって黒ずみを進行させます。

ではどうして股の肌が摩擦されると黒ずみが出てきてしまうのかについてですが、基本的に掻き毟ることによって股間の肌が摩擦されると、どうしても肌がダメージを受けてしまいます。

肌がダメージを受けると体が防御反応を示して、その肌ダメージを修復するためにメラニンが多量に放出されるわけです。メラニンというのは黒ずみの原因物質である色素を持つ物質です。

そんなメラニンが股間の肌の角質に堆積して黒ずみがどんどん進行するという理由です。基本的にインキンタムシ自体には股の黒ずみを発症させるという症状はありませんが、インキンにより痒みで掻きむしってしまうことにより黒ずみが進行してしまうわけです。

肌が摩擦して黒ずむより詳しい理由は股の黒ずみの原因で解説していますので、興味のある方は覗いてみてください。

炎症性色素沈着も股の黒ずみの要因

また上で書いたいんきんによる掻き毟りが酷くなると肌が炎症を起こしたような状態になります。これも上で紹介したのと同じように肌がダメージを受けている状態なのでとそれを修復するためにメラニンが放出されます。いわゆる炎症性色素沈着というものです。

基本的な原理としては摩擦によるものと同じですが、よりダメージが深刻化して炎症を起こしてしまった場合もこういった黒ずみのリスクがでてきます。

股の黒ずみはショーツやパンツ・パンティー等の下着も関係!!」と言う記事にもある通り、本当に些細なことでも黒ずみのリスクになるので、こういった炎症を起こしている場合は尚更です。

炎症を起こしてしまった場合は黒ずみ以上に痛みや不快感も強くなるので、早めにインキンの対策を講じるのがおすすめです。

やっぱり痛みが出るまでになると、私生活にもより影響を及ぼしてしまいますからね。もちろん黒ずみのリスクもグッと高くなるので、ここまできてしまった場合は素直に皮膚科に通うのが得策でしょう。

まずはインキンタムシ自体をしっかりケアして、その後にゆっくり肌の黒ずみケアを進めていくのが正しい流れですね。

具体的ないんきんによる股の黒ずみの治し方!!

股擦れによる股間の黒ずみ対策方法


陰金とは何か、またいんきんによる股の黒ずみの原因についても分かったと思います。では次は本題であるそんないんきんによる股の黒ずみの具体的なケア方法について解説していきます。もしいんきんによる股の黒ずみで悩んでいる方は一度チェックしてみてくださいね。

上でも書きましたが、インキンによる股の黒ずみを治すにはまずはインキンタムシそのものを先に治す必要があります。先に股の黒ずみをケアしてもインキンの痒みによってまた黒ずみが出てきてしまいますからね。要するにイタチごっこになるわけです。

なので、もしインキンタムシによる股の黒ずみに悩んでいる方は、まずは以下で解説するような方法できちんとインキンそのものを治療してから黒ずみケアに移ってください。

まずはいんきんをきちんと治す事!!

やはり一番最初に取り掛かるべきはいんきんたむしの治療です。これはきちんと皮膚科に行って治すべきもので、セルフケアどうこうで治療するものではありません。きちんといんきんを治さないといくら股の黒ずみ対策をしても再発してしまうので無意味ですからね。

もちろん薬局などでダマリンシリーズなどのインキンに効くお薬もありますが、基本的に早く確実に治すためにも皮膚科に素直にかかるのがいいでしょう。

場所柄病院にいくのが恥ずかしいと言う方は、女性専用のクリニックもたくさんあるのでそういったレディースクリニックに通うのもおすすめです。

いんきんたむしは確かに男性に多い症状でもありますが(参考:男の股間の黒ずみ解消方法!!男性の股の色素沈着を徹底ケア!!)、女性でもかなりたくさんの方が発症している症状です。そのため多くのレディースクリニックできちんと診てもらえるので安心してくださいね。

いんきんを治療した上で股の黒ずみ対策を!!

いんきんを皮膚科できちんと治した後、やっと股の黒ずみ対策を始めていきます。股の黒ずみ対策としてはやはり股の黒ずみケアに特化したアイテム、特にクリームタイプのものを使うのがおすすめです。

肌を保湿して肌環境を整えながら黒ずみケアができるので、いんきんで傷んだ肌の黒ずみ対策には最適です。

また最近ではアンダーヘアの脱毛もかなり流行っており、女性にとってはエチケットになりつつあります。しかしその分、アンダーヘアがなくなって初めて自分の股の黒ずみに気づく方もたくさんおり、コンプレックスを抱えている人は増えています。

こういった背景を受けて、それに伴って質の高い股の黒ずみケアクリームも本当にたくさん出てきています。正直なところこういったアイテムを使わない手はありません。

もちろんインキンタムシによる股の黒ずみもいちんとインキンタムシの治療が完了したあとであれば非常に有効なので、もし股の黒ずみに困っている方は検討して見るのがおすすめです。

おすすめはハーバルナチュラルラビットクリーム!!

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム


そんないんきんによる股の黒ずみケアにおすすめできるのはハーバルナチュラルラビットクリームです。デリケートゾーン専用の黒ずみケアクリームで、当然肌にも非常に優しい作りで傷んだ肌のケアにも最適です。

以下では参考までにそんなハーバルナチュラルラビットクリームの口コミと最安値について紹介しておきます。もしいんきんによる股の黒ずみに悩んでいる方は一度チェックしてみてくださいね。


ハーバルラビットクリームの股の黒ずみへの口コミと最安値を見てみる