産後の股の黒ずみケア


出産の後は身体の色んな箇所に産前の状態と比べて変化が出てきます。例えば骨盤の広がりであったり、おっぱいの巨乳化などなど自分でもびっくりするくらい身体に変化が訪れます。

産後はそんな身体の変化を受け入れるのが大切ですが、やっぱり女性である以上どうしても気になってしまうのが出産後の股の黒ずみです。

これは出産を経験した方なら分かると思いますが、誰でもある程度は産後は股間に黒ずみや色素沈着が起きてしまいます。ただやっぱり場所柄コンプレックスを感じやすく悩んでいる方も多いと思います。

ではそんな産後の股の黒ずみはどうやってケアすればいいのでしょうか。以下ではそんな出産後の股間の黒ずみの正しいケア方法や治し方について解説していきます。

出産を終えて幸せなひと時を過ごしておられると思いますが、やはり自分の体もきちんとケアしておきたいと思うのが女心です。

これから二人目三人目と子供を検討している方は、旦那様との夫婦生活においても股の黒ずみケアはしておいて損はないので、興味のある方は一度チェックしてみてください(参考:恋人の股の黒ずみに失望!?恋人の股の色素沈着ってどう思う?)。

産後の股の黒ずみは確かに厄介な症状ではありますが、正しいケア方法や治し方を理解して実践することができればあなたが思う以上にずっと簡単に対策することができますからね。

出産後の股の黒ずみや色素沈着の正しいケア方法とは!!

出産後の股の黒ずみ治し方


女性なら誰しも思い当たるとは思うのですが普段から股をはじめとするデリケートゾーンってそれほどじっくりと見るところではありませんよね?ワキやバスト・ウエストなどと違い見えづらい場所でもあるし、下着や洋服で隠れる場所でもあるし。

ところが妊娠・出産をきっかけに今まで自分の体でありながらあまり気にしてこなかった場所がとても気になるようになります。

出産後はほとんどの人に股やワキ・乳首などの黒ずみや色素沈着が起こることから「ずっと黒いままだったらどうしよう?」とか「黒ずみを治す方法はないのかな?」とか中には「黒ずみが恥ずかしくて温泉に行けない」とまで悩む人もいます。

なぜ出産後に股やワキ・乳首などは黒ずむのでしょうか?黒ずんでしまったらなにか特別なケアをしないと一生黒ずんだままなのでしょうか?それではこれから出産後の黒ずみの原因や正しいケア方法について見ていきましょう。

黒ずみができる原因

妊娠するとプロゲステロンとエストロゲンという女性ホルモンの増加は増加します。この女性ホルモンの増加がメラニン色素を増やします。股やワキ・乳首などはもともとメラニン色素が多く黒ずみやすい場所です。

妊娠をしたことでさらにメラニン色素が集まることから黒ずみが目立つようになるのです。また最近では普段からVIO脱毛をしている人もいますが、カミソリなどを使った自己処理は肌を傷つけます。

もともとメラニン色素は肌を守る役割を持った細胞なので傷んだ場所を保護するために集まります。それがつまり黒ずみとなるのです。

出産に備えて股の脱毛をする人、特に帝王出産の場合には手術前の処理として剃毛をする場合もありますが、できるだけ肌に刺激が少ない方法を選ぶか、カミソリでの処理後にはきちんと肌のケアをしておく必要があります。

妊娠を契機に黒ずみが目立つようになる人が多いですが、ホルモンバランスの乱れが黒ずみを生むことを考えれば妊娠に関わらず黒ずんでしまうことはよくあるのです。

黒ずみは自然に治る?

妊娠をすれば女性ホルモンの働きによって股などが黒ずむのは極めて自然のことです。では出産が終われば黒ずんだ股やワキ・乳首も自然に元通りになるのでしょうか?

一般的にはホルモンなどの内分泌系の働きが戻るのと一緒に自然に薄くなってくるとされています。

産後はどうしてもホルモンバランスが乱れがちで、それによってメラノサイトというメラニンを生成する細胞が刺激されてメラニンが多量に放出されて色素沈着が起きてしまいます。

しかしながら産後からある程度時間が経てばそういったホルモンバランスも産前の状態に戻っていきますから、確かに産後の股の黒ずみは時間が解決してくれる問題でもあります。

ただし個人差があるのではっきりとこれぐらいでという期間は言えません。平均的には2年前後で戻ったという意見が多いようです。

黒ずみを自分で改善する方法

ただ自然に元通りになるとはわかっていても少しでも早く黒ずみを解消させたいですよね。

やっぱりお母さんになっても女性でいたいというのは誰しも思うところですし、いつまでも旦那に愛されていたいですからね。そう言った意味でも出産後の股間の色素沈着は綺麗にケアしておくのが賢いでしょう。

ではそんな出産後の股の黒ずみケアのやり方は一体どうやればいいのでしょうか。

以下ではそんな出産後の股の黒ずみや股間の色素沈着のより具体的なケア方法について書いていきます。それぞれがきちんと股の黒ずみケアに効果的なので、あなたのニーズに合うものを選んでみてください。

黒ずみの解消には1、肌のターンオーバー(新陳代謝、肌の生まれ変わり)を促す 2、黒ずみを解消させるクリームや石鹸などでケアする3、締めつけるような下着を着用しない 4、カミソリなどでムダ毛を自己処理しない 5、美容クリニックでのレーザー治療などが効果的です。

どの方法も簡単なものばかりですので早速実行してみて下さい。

1、ターンオーバーを促す生活

肌のターンオーバーは場所によってにかかる時間が違いますがおよそ28日~56日です。また年齢が上がるほどターンオーバーにも時間がかかるようになり30~40代だと45日程度とされています。

ターンオーバーが健全に行われるためには規則正しい生活が大変重要です。栄養バランスの取れた食事、十分な睡眠、ストレスを溜めない、など。けれど出産後のお母さんたちには食事や睡眠の十分な確保はほとんど不可能に近いくらい難しいことです。

そこでせめてターンオーバーを促す栄養素を多く摂れるようなメニューを選びましょう。ターンオーバーを促す栄養素はビタミンAやビタミンC、ビタミンB6、亜鉛を含む食べ物です。

このうち特にメラニン色素の生成を抑えてくれるビタミンCは体に蓄積されにくい栄養素なのでサプリメントなどを利用してもいいでしょう。ただし授乳中の人がサプリメントなどを利用する時には医師に相談をしてからにしましょう。

2、黒ずみを解消させるクリームや石鹸などでケアする

黒ずみの解消を手助けするクリームや石鹸などの製品も数多くあります。製品の多くは美白効果と保湿効果を期待するものです。肌質や体質に合うようであれば利用しましょう。

3、締めつけるような下着を着用しない

妊娠中や出産後は自分でも驚くほど体形が変わります。体形の変化に合わせて下着を新調できれば理想的ですがなかなかそうもできません。結果としてサイズ感の合わない下着を身に着けてしまいがちです。

サイズ感の合わない下着で肌を締めつけていると肌がこすれてキズがついたり硬くなったりします。メラニン色素は肌を守る役割を持つ細胞ですから傷ついた肌に集まってその部分が黒ずんでしまいます。

あまり締めつけるようなデザインの下着は股の黒ずみを加速させてしまう危険があります。

適度な余裕のあるデザインの下着がおすすめです。特に股などに跡が残らない一分丈のボクサーパンツなどはいかがでしょうか?また下着の素材も肌に優しいコットンやシルクなどがいいでしょう。

4、カミソリなどでムダ毛を自己処理しない

出産後は体調が不安定ですし赤ちゃんのお世話もあってムダ毛の処理にサロンを利用することが難しいですよね。だからといってカミソリなどで自己処理を繰り返すと黒ずみが濃くなる可能性があります。

出産後はいつも以上にお肌もデリケートです。体力も落ちています。無理な自己処理での脱毛はお肌へダメージを与え黒ずみも進んでしまいますので気をつけましょう。

最近では「VIO脱毛で股の黒ずみや色素沈着が進行する理由と改善方法!!」の記事でもあるようにアンダーヘアの脱毛による股の黒ずみが非常に多いです。これは産後でも全く同じなので注意が必要ですね。

5、美容皮膚科などのクリニックで黒ずみを改善する方法

クリニックでの一般的な黒ずみの治療方法にはレーザー治療が用いられます。レーザーを使ってメラニン色素を破壊するというものです。感じ方に個人差はありますが多少の痛みを伴います。

もちろんクリニックには痛みに対応する麻酔なども用意されていますし、アフターケアもしっかりとしてもらえます。ただし短時間で効果が期待できる代わりに費用もそれなりにかかります。

出産後の股の黒ずみや色素沈着のおすすめケア方法は!!

産後の股間の色素沈着ケア


出産後の股の黒ずみや色素沈着がなぜ起こるのかという原因や、どうしたら改善できるのかというケア方法を見てきました。女性にとって股などのデリケートゾーンが黒ずむというのは本当にショックなことですよね。

それがたとえ可愛い我が子と会うためであったとしてもショックです。「別に見えない場所なんだからいいじゃないか?」という人もいますが見えない場所だからこそ気をつけたいというのがオンナゴコロです。

記事中で見てきたように出産後の黒ずみは個人差はあるものの2年前後で自然に薄くなるケースがほとんどです。

だからといってなにもしないよりは黒ずみや色素沈着を起こしてしまったお肌をケアするほうが早く元通りになれます。

しかもお肌の調子を整えることは生活リズムや食事内容にも気をつけることですから、不規則になりがちな出産後の生活改善の助けにもなります。後はとにかくお肌への刺激を避けること、下着などもサイズ感のあったものを身に着けることです。

可愛い赤ちゃんのお世話をしながらでもできる黒ずみのケア方法を取り入れて股などの黒ずみを少しずつ改善していきましょう。時間はかかっても自然に黒ずみは薄くなりますので過度に悩んでストレスを溜めないで下さいね。

では以下ではここまで紹介してきた出産後の股の黒ずみケアの中でも特におすすめできるやり方について参考までに紹介しておきます。

もちろんあなたのニーズに合致したやり方を選んで実践するのが一番いいのはいうまでもないですが、中にはどのやり方でケアすればいいのか分からないという方もいると思います。

そんな方は以下で紹介する産後の股の黒ずみケアのおすすめを紹介しておきますので、一度チェックして参考にしてみてくださいね。

おすすめは股の黒ずみ専用のクリームを使うこと!!

産後の股の黒ずみ


上で挙げたように出産後の股の黒ずみや股間の色素沈着のケア方法はいくつかあります。その中でも特におすすめできるのは股の黒ずみ対策に特化して作られたクリームを使うことです。

クリームでのケア以外にも股の黒ずみのセルフケア方法や股の黒ずみ対策用の石鹸を使うと言ったケア方法、さらには美容皮膚科でのレーザー治療などなど色々ありますが、コストパフォーマンスに最も優れているのが黒ずみケアクリームを使うやり方です。

例えばカミソリで陰毛処理を行わないと言ったことはセルフケアに属しますがこれはあくまで黒ずみ予防という分野になりますし、石鹸やボディーソープでの股の黒ずみケアは色素沈着というより毛穴の黒ずみをケアすると言ったやり方になります。

また美容皮膚科や美容クリニックでのレーザー治療は確かに産後の股の色素沈着ケアには有効ですが、それでも料金が非常に高くこれから赤ちゃんの養育費などを考えると手を出しにくいでしょう。

そう言ったことを加味するとやはり価格的にも産後の股の黒ずみに効果的に働きかけてくれるやり方という意味でもクリームタイプのアイテムの使用が最もおすすめすることができます。

産後の股の黒ずみケアにおすすめはハーバルラビット!!

産後の股の黒ずみ


では産後の股間の色素沈着ケアにはどんなクリームを使えばいいのかということですが、やはりおすすめできるのはハーバルラビットです。

そのほかにも「ピューレパールの股の黒ずみ股間の色素沈着ケアへの口コミ!!」の記事にもあるようにピューレパールなども人気がありますが、やはり口コミでの評価などを考えるとハーバルラビットが頭一つ抜きん出いている印象です。

ハーバルラビットに関しては以下でより詳しく紹介しますが、美容雑誌や美容メディアでも大きく取り上げられている股の黒ずみ専用の非常に質の高いクリームです。

使い勝手もよく、産後の股の黒ずみだけではなく同じく産後に黒ずみが出やすい脇や乳首、さらには肘や膝の黒ずみケアにも使えるので非常に用途が豊富です。

一つあれば産後の身体の変化として特にコンプレックスを抱えがちな黒ずみに関しても幅広く対処することが可能です。

以下では参考までにそんなハーバルラビットの最安値の価格情報と実際に使った方の口コミについて紹介しておきます。産後の股の黒ずみに悩んでいる方は一度チェックしてみてくださいね。


ハーバルラビットの股間の黒ずみへの口コミと最安値