ワセリンの股の黒ずみケアへの効果


股の黒ずみの対策は石鹸やボディーソープからその他専用のクリームまで幅広くありますが、その中でも特にセルフケアとして口コミでもよく聞くのがワセリンを使った股の黒ずみケア方法。

ワセリンは肌ケアとしては使われる事が非常に多く、皮膚科でも処方されるほど使い勝手の良い肌ケアグッズとして有名ですよね。そんなワセリンが股の黒ずみケアに使えるならかなり便利なのは言うまでもありません。

でも本当にワセリンで股の色素沈着ケアはできるのでしょうか。今回の記事ではそんなワセリンによる股の黒ずみ対策の本当のところについて詳しく解説していきます。もしワセリンでの股の色素沈着ケアを考えている方は一度チェックしてみてくださいね。

ワセリンって一体どんなアイテムなの?

ワセリンの股の黒ずみケアへの効果


ワセリンでの股の黒ずみへの効果を解説する前に、まずはワセリン自体が一体どんなアイテムなのかについて詳しく解説していきます。ワセリンは確かに知名度の高いアイテムではありますが、知らない方もきっといますからね。

ワセリンとは?

ワセリン(Vaseline)とは石油から抽出した炭化水素類の混合物の色を抜いて精製したものです。ユニリーバの商標商品ですが、その知名度の高さから一般名詞化されていますね。上の画像を見れば、「あ〜あれね!!」となる方もきっといるでしょう。

ワセリンの一般的な用途とは?

ワセリンの基本的な用途は冒頭でも書いた通り肌ケアです。ワセリンは肌に薄い皮膜を作り、角質層の水分蒸発を防いで乾燥から肌を守ります。さらに外部からの刺激からも肌を守る事ができるので肌の炎症などの沈静化を促す役割があります。

ワセリンの股の黒ずみへの実際の効果は!?

ワセリンの股の黒ずみケアへの効果


ワセリンとは一体どんな商品なのかについては分かったと思います。では次は本題であるそんなワセリンの股の黒ずみ対策への効果について解説していきます。口コミでたまに見かける情報ですが、股の黒ずみにもワセリンは有効なのでしょうか。

結論:ワセリンは股の黒ずみケア効果は期待できない

結論から書くと、ワセリンでの股の黒ずみケア効果はあまり期待できません。上で書いた通り、ワセリンの基本的な効能としては肌の保護と消炎作用です。黒ずみや色素沈着のケア作用はありません。またデリケートゾーンへの使用も可否も明記されていないので使わないのが無難でしょう。

でもどうしてそんな噂が立つの?

ただ火のないところに煙は立ちません。どうしてワセリンが股の黒ずみに使えるなんて話が出たのか。それはワセリンによる肌ケア作用による付随的な効果を感じた方がいたからでしょう。肌の状態が良くなると肌のターンオーバーも正常化されるのでメラニン排出が促される場合もあります。

それによってまるでワセリンが股の黒ずみケアができるようなイメージを持ったのではないでしょうか。またワセリン自体が非常に用途の多い商品ですから、それも相まってそんな噂が出たんでしょう。

ワセリンに代わる正しい股の黒ずみケア方法!!

LCジャムウハーバルソープの股の黒ずみへの口コミ


ではワセリンで股の黒ずみケアができないとなると一体どうやってケアすれば良いのでしょうか。やはりワセリンではなく、きちんと股の黒ずみケアに特化したクリームを使うのが賢いですね。デリケートゾーンにもきちんと対応しているので安全ですしね。

股の黒ずみ対策にはホスピピュア!!

ホスピピュアの股の黒ずみへの口コミ


そんな股の黒ずみ対策にオススメのクリームはやっぱりホスピピュアです。湘南美容外科との共同開発の商品で口コミでも非常に高い評価を獲得していますからね。

実際のところワセリンの他にもCMで話題のケシミンクリームでの股の黒ずみケアなんかをする人もいますが、あれも股の黒ずみへの用途は明記されていないのでホスピピュアのような専用のアイテムを使うのがやっぱり賢いです。

以下では参考までにそんなホスピピュアで股の黒ずみケアをした人の口コミと最安値について紹介しておきます。もしワセリンで股の黒ずみケアを検討している方や、上でも書いたようにアットノンで股の黒ずみ消しを考えている人なんかは一度専用のアイテムとしてチェックして見てくださいね。


ホスピピュアの股の黒ずみ対策への口コミを見てみる